ヒカンザクラの開花観測 平年より10日早く

新川公園で開花したヒカンザクラ=6日(石垣島気象台提供)
新川公園で開花したヒカンザクラ=6日(石垣島気象台提供)

 石垣島地方気象台は6日、石垣市の新川公園でヒカンザクラの開花を観測したと発表した。平年より10日、前年と比べても10日早い。
 ヒカンザクラはバラ科の落葉高木。ヒガンザクラ(彼岸桜)と混同しないためにカンヒザクラ(寒緋桜)とも呼ばれる。開花は通常1月に観測され、最も早かったのは石垣島と名護市の12月19日。最も遅かったのは与那国島の2月22日。満開は1月下旬~2月下旬に観測され、最も早かったのは石垣島で1月8日、最も遅かったのは西表島と与那国島で3月3日。