本土からの誘客テコ入れ 航空4社とタイアップ YVB、各都市でイベント

7日、イオンモール伊丹での誘客イベントで八重山をPRするミス八重山とピーチの客室乗務員(YVB提供)
7日、イオンモール伊丹での誘客イベントで八重山をPRするミス八重山とピーチの客室乗務員(YVB提供)

 八重山ビジターズビューロー(YVB、会長・中山義隆市長)は7日、石垣空港に乗り入れている航空4社とタイアップし、直行便が就航している本土の大都市4カ所での誘客イベントをスタートさせた。第一弾のこの日は、兵庫県の大型ショッピングモールで八重山の織物を使ったミニファッションショーや島唄ライブなどが開かれ、大勢の人たちでにぎわった。今後は東京都、埼玉県、福岡県で誘客イベントが予定されており、YVBの担当者は「本土の都市からの観光客を今後も安定的に呼び込みたい」と強調している。

 八重山を訪れる観光客は昨年、過去最高の111万人台に達するなど好調に推移している。各都市でのイベントは、客層の中心となっている本土からの誘客にテコ入れする狙いがある。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html