歯間ブラシ使用者「長生き」 健康づくり講座で星氏

健康づくりについて講演する星氏=8日午後、市健康福祉センター
健康づくりについて講演する星氏=8日午後、市健康福祉センター

 八重山地区健康づくり公開講座(主催・八重山保健所)が8日、石垣市健康福祉センターで開かれ、首都大学東京・大学院都市科学研究科教授の星旦二氏が講演。歯間ブラシを使用して歯を磨いている人は健康感も高いという統計などを紹介した。
 理由として「歯間ブラシを上手に使っている人は口の中が好ましい状態で、食事が豊か。それが健康感と長生きにつながる」と説明した。

 また「過去半世紀で、日本では肥満が増加しているが、死亡率は減少している」「健康診断を受けた3万7千人の5年間を追跡すると、総コレステロール値が高くなるほど死亡率は低下している」と、肥満やコレステロール値をめぐる従来の「常識」とは異なるデータを軽妙な語り口で示し、会場から笑いやどよめきが起こった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html