途上国派遣体験を発表 八重高の島尻、高嶺さん

高嶺さん(奥の左)が紹介したフィリピンの手遊びを全員で行った=8日午後、八重山高校
高嶺さん(奥の左)が紹介したフィリピンの手遊びを全員で行った=8日午後、八重山高校

 県内の高校生を開発途上国へ派遣する「国際協力リポーター事業」に参加した、八重山高校1年生の島尻優楓さんと高嶺海希さんが8日、派遣で学んだことを同級生たちの前で発表した。2人の発表に生徒たちは聞き入っていた。発表は「おきなわ国際協力人材育成事業(OIC)」の出前講座の一環で行われた。
 OIC事業では、県内の高校生を開発途上国へ派遣する「国際協力リポーター事業」と、海外青年協力隊経験者などが小中高校で出前講座を実施する「国際協力理解促進事業」の2事業を行っている。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html