県内最大の「トゥファ」分布 市教委、文化財指定へ フミダ川流域

トゥファが分布するフミダ川流域を視察する市文化財審議会の委員=9日午後、崎枝
トゥファが分布するフミダ川流域を視察する市文化財審議会の委員=9日午後、崎枝

 石垣市文化財審議会(石垣博孝委員長)は9日、「トゥファ」(炭酸塩堆積物)が分布している崎枝地区のフミダ川流域を視察した。研究者の東田盛善委員によると、トゥファの分布は沖縄でも最大規模。委員からは「石垣島の成り立ちを解明する上で貴重だ」(石垣久雄委員)などと高く評価する声が上がり、今後、文化財指定に向けて取り組む方針を確認した。

 フミダ川流域には特徴的な豆粒の形をした石などが多く見られ、委員は東田氏の案内で周辺を見て回った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html