旧暦テーマに観光ポスター 年中行事や食材紹介 竹富町

表裏を使って竹富町を紹介するポスター「竹富町の島暦」=9日午後、町役場
表裏を使って竹富町を紹介するポスター「竹富町の島暦」=9日午後、町役場

 竹富町と町観光協会はこのほど、町内の祭事行事などを決める基準となっている「旧暦」をテーマにした観光ポスター「竹富町の島暦(しまごよみ)」を制作した。ポスターの表裏を使い、町内の年間行事や民俗芸能、動植物、旬の食材など紹介している。町観光協会の担当者は「竹富町は旧暦がまだ生きている地域。観光客には島の魅力としてアピールし、地元には島の伝統を見直してもらえれば」とPRした。
 観光ポスターは、周遊・通過型観光から滞在型観光へと転換させるための情報発信の一環として制作。町内では、現在も祭事行事などを決める際に旧暦を利用することから旧暦に焦点を当てた。「旧暦が今でも根付いていることを知ってもらう」ことが狙い。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html