出初式に多くの市民 26個人4団体を表彰 市消防移転後初

はしご乗りでポーズを決めた消防団員=11日、市消防本部
はしご乗りでポーズを決めた消防団員=11日、市消防本部

 石垣市消防本部が旧空港跡地に移転後初となる出初め式が11日、消防本部とその周辺地内で行われ、県内唯一の消防団によるはしご乗り、AED48isgは歌声やダンスを披露し命の尊さを訴えた。人命救助に功績のあった26個人4団体に感謝状が贈られた。大工嘉広消防長は「羊年が穏やかな年になるように」とあいさつした。

 

 中山義隆市長は消防本部について「県内でも有数の広さ。県立八重山病院も移設する」と説明し、「新しい防災拠点として活用したい。災害は財産を奪うもの。安心安全なまちづくりを」とあいさつした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html