新春の空に凧舞う 72組が各部門に参加

揚がっていく凧を見上げる子ども=11日午前、南ぬ浜町新港地区
揚がっていく凧を見上げる子ども=11日午前、南ぬ浜町新港地区

 2015年新春凧揚げ大会(石垣市教育委員会主催)が11日、南ぬ浜町新港地区で開かれ、多種多様な凧が新春の空を彩った。また72組がピキダーや八角などの伝統凧、シャクシメーといった部門で出来栄えなどを競い合った。
 同大会は、八重山地方に伝わる伝統的な凧の継承と発展を図り、新年の1日を家族で過ごしてもらおうと、毎年実施している。
 この日は天気にも恵まれ、集まった家族連れなど市民が自作の凧を自由に揚げて楽しむ姿がみられた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html