グーグルアースにサンゴ礁画像 八重山ダイビング協会

 八重山ダイビング協会(安谷屋正和会長)は21日、Google(グーグル)の無料バーチャル地球儀ソフト「Google Earth(グーグルアース)」に、石垣島周辺海域250地点のサンゴ礁画像を掲載したことを発表した=写真。
 グーグルアースで、石垣島周辺の海域にあるアイコンをクリックすると、海域内のサンゴ礁の画像が表示されるようになっている。
 同協会の佐伯信雄さんによると、サンゴの種類や撮影日なども明記されているという。佐伯さんは「こういった形も利用しながら、石垣島などのサンゴ礁を社会に伝えていきたい」と話した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html