2015年

1月

29日

基地なくなれば「平和」か 衆議院議員 義家弘介

 昨年暮れに行われた、私も神奈川で当事者として戦った衆議院解散総選挙。結果は与党の圧勝で終わったが、しかし、沖縄で示された民意はこれと正反対のものであった。経済を争点にした選挙であったが、基地移設問題が争点になったことは言うまでもない。当然のことである。しかし、だからこそ沖縄の人々が今、何を望み、それを受け止めた上で、どのような具体的手段と責任を持って、次なる未来へと歩んでいくのか、ということをもう一度根本から徹底して議論する必要があると私は思っている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html