「魅力ある地域作りに貢献」 パイン組合名蔵と星野公民館

 「県農林漁業賞」の表彰式と「沖縄、ふるさと百選」の認定証交付式が1月31日、奥武山公園で開催されている「花と食のフェスティバル2015」メインステージで行われた。八重山からは、石垣島パイン生果組合名蔵が農林漁業賞の園芸部門で表彰され、星野公民館がふるさと百選の集落部門で認定を受けた。式典では浦崎唯昭副知事が知事あいさつを代読し「他の模範となる実績を上げ、魅力ある地域作りに貢献した。これからも地域の自主的な取り組みに期待します」と述べた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html