2015年

2月

03日

中国「釣魚島」特設サイトの虚構を暴く③ 石井 望

 チャイナ尖閣サイトが新たに尖閣と決めつけるピメンテル「航海術教本」の「レスマゴス」島について、解説を續(つづ)ける。
 【駁3】他の諸史料のレスマゴスは尖閣なのか八重山諸島なのか判別しにくい。例へば圖二の地圖(ちづ)では、レスマゴスが25度の緯線を跨(また)いでをり、25度線の南側の宮古八重山諸島を指す可能性がある。大きさとしても宮古八重山めいてゐる。ピメンテルの北緯25度20分も、地圖に描けば島の南半が25度線の南側に張り出す可能性があり、同じく八重山諸島を指す可能性を排除できない。レスマゴスが八重山諸島であるならば、ピメンテルの緯度そのものが疑はしいことになる。要するにレスマゴスは謎の島なのである。チャイナは史料が皆無なので、止(や)むを得ず謎のレスマゴスを尖閣だと決めつけてゐる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html