「現時点で急激に上げず」 航空3社、当面は様子見

先島撤退を発表したスカイマーク。住民に波紋が広がっている=1月29日、石垣空港
先島撤退を発表したスカイマーク。住民に波紋が広がっている=1月29日、石垣空港

 スカイマークの石垣空港撤退を受け、石垣―那覇路線を運航している他の航空3社が今後、運賃をどのように設定するか、住民の関心が高まっている。3社は取材に対し「現時点で運賃水準を急激に上げることは考えていない」(日本トランスオーシャン航空)などとしており、当面は様子見の構え。ただ八重山、宮古5市町村の危機感は強く、6日にも日本トランスオーシャン航空(JTA)、全日空(ANA)に現行の運賃体系を維持するよう要請する方向で調整しており、石垣市議会も9日の臨時会で両社への要請決議を予定している。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html