石垣―那覇 適用対象外 交付金、運賃軽減に投入せず 宮古―那覇は適用へ

 スカイマークの先島撤退を受け、県が一括交付金を投入して離島住民などの航空運賃を軽減する「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」が、4月から宮古―那覇線に適用されるものの、石垣―那覇線は適用対象外となることが6日までに分かった。石垣市議会は9日、石垣―那覇線に同事業を適用するよう県に求める決議を可決し、10日には市議団が県に直訴する予定だが、県企画部交通政策課は、現在の制度の枠組みでは「適用できない」と強調している。

 同事業は2012年4月からスカイマークの石垣空港参入までの間、石垣―那覇路線に適用され、航空2社の離島割引運賃が約1万5000円から9400円に下がった。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html