男子小林が3度目のV 女子は長谷川が初優勝 1203人が完走 やまねこマラソン

 第22回竹富町やまねこマラソンは1230人が出走した。勢いよくスタートするジョガーたち=7日午後、上原小学校
 第22回竹富町やまねこマラソンは1230人が出走した。勢いよくスタートするジョガーたち=7日午後、上原小学校

 「さわやかに西表島の大自然を走ろう」をテーマに、第22回竹富町やまねこマラソン(町体育協会など主催)が7日、西表島の上原小学校を発着点に23㌔、10㌔、3㌔のコースで行われた。町内外から集まった1230人のジョガーが大自然の中を駆け抜けた。23㌔の部で、男子は小林洋さん(36)=竹富町=が5年ぶり3度目の優勝。女子は長谷川有美(なおみ)選手(49)=東京都=が初出場で初優勝に輝いた。今大会では1203人が完走を果たし、完走率は97・8%だった。

 開会式では、北海道から参加の三好静子さんと、竹富町から参加の洲鎌朝太郎さんが最後まで走り抜くことを力強く宣誓した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html