軍隊持ち抑止力強化を 沖縄で改憲推進訴え

参加者らは日本建国を祝い万歳三唱を行った=11日午後、那覇市内ホテル
参加者らは日本建国を祝い万歳三唱を行った=11日午後、那覇市内ホテル

 「日本書紀」で日本が建国したとされる建国記念の日を祝おうと、「日本の建国を奉祝する沖縄県民の集い」(主催・日本会議沖縄県本部)が11日、那覇市内のホテルで開催され、500人が集まった。主催の中地昌平会長は「意義深い日を皆さまとお祝いできてうれしい」とあいさつ。日本大学の百地章教授が「美しい日本の国づくり」と題した講演を行い、「日本の伝統文化に基づく憲法改正の実現を誓う」という決議文が満場一致で採択された。


 中地会長はあいさつの中で現行憲法について「連合軍総司令部が1週間で作ったもの。北朝鮮による拉致や竹島付近での漁民殺害、北方領土の漁民殺害など、同胞の苦しみに目を背けるもの」と指摘し、「神武天皇の建国の精神に則った憲法を求めたい」と述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html