「地域医療に貢献したい」 八重校から琉大医学部2人合格

琉球大学医学部医学科の推薦入試に合格した高橋信之介くん(左)と長谷部郁さん(右)=12日午後、八重山高校
琉球大学医学部医学科の推薦入試に合格した高橋信之介くん(左)と長谷部郁さん(右)=12日午後、八重山高校

 2015年度琉球大学入学者選抜試験推薦入試Ⅱを受験した、八重山高校3年の高橋信之介くんと長谷部郁さんの2人の医学部医学科への合格が9日、決まった。2人は12日午後、同校で合格報告を行った。高橋くんは「地域医療に貢献できる医師になりたい」、長谷部さんは「地方からも(医師として)頑張れるんだと思われるような医師になりたい」とそれぞれ抱負を語った。
 琉球大学医学部(西原町)は、離島やへき地の地域医療の担い手育成を強化しようと、今年度の推薦入試の「地域枠」の中に新たに「離島・北部枠」(定員3人)を設けた。その入試に同校の高橋くんと長谷部さんが応募し、見事合格した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html