過去最大の260億円余 火葬場建設、校舎建て替えも 石垣市

 石垣市は24日開会する市議会3月定例会に過去最大となる260億6760万円の2015年度一般会計予算案を上程する方針を固めた。同予算案が過去最大となるのは3年連続で、前年度を30億4808万円(13・2%)上回った。260億円台の予算案は初めてで、過去には240億円台に達した例もない。火葬場建設や登野城小学校校舎建て替えなどの大型ハード事業が予算額を押し上げた。

 火葬場建設事業には約7億円を計上。用地造成を終え、建物の整備に着手する。財源には一括交付金の活用を見込んでいる。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html