花火とレーザーショーに感嘆 大会最終日 8000人来場

▲1500発の花火が打ち上げられた「石垣島の夜空を飾る花火&レーザーショー」=21日夜、旧八島駐車場跡
▲1500発の花火が打ち上げられた「石垣島の夜空を飾る花火&レーザーショー」=21日夜、旧八島駐車場跡

 石垣市主催の「日本最南端 石垣島新春(旧正月)花火大会」の本夜祭が21日夜、旧八島駐車場跡で開かれた。この日は延べ8000人(主催者発表)が来場し、出店やステージイベントを楽しんだ。1500発の花火とレーザーショーは音楽とともに夜空を華やかに彩った。会場には観客たちの感嘆の声が響き渡った。この日も前夜祭に続いて飲食や古着、小物など「新春ナイトマーケット」が会場内に並び、大勢の人であふれた。エアー遊具やゴーカートなどのスペースには親子連れが多く、大道芸も披露されていた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html