石垣―那覇 負担軽減を適用 スカイ撤退で4月から 県議会代表質問

県議会代表質問で答弁する翁長知事(25日)
県議会代表質問で答弁する翁長知事(25日)

 県議会2月定例会は代表質問初日の25日、新垣良俊氏(自民)が経営破たんしたスカイマーク撤退後の沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業適用について質問し、謝花喜一郎企画部長は「石垣―那覇路線は4月1日からの適用に向けて準備している」と答弁した。


 新垣氏は「スカイマークの撤退で離島航空路線の運賃引き上げを懸念する声が強い」と述べ、一括交付金を使って宮古―那覇路線に適用される交通コスト負担軽減事業の拡大について質問。謝花企画部長は「石垣路線についても4月1日から適用する準備を進めている」と明言した。離島住民を対象にした石垣―那覇路線の離島割引運賃が軽減されると見られる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html