北海道の雪に大はしゃぎ 自衛隊が園児にプレゼント

初めて見る雪に大はしゃぎの子どもたち=26日午後、どんぐりの学童クラブ
初めて見る雪に大はしゃぎの子どもたち=26日午後、どんぐりの学童クラブ

 「沖縄の子どもたちに、雪を体験させてあげたい」との想いで、陸上自衛隊東千歳駐屯地曹友会は26日、市内新川のどんぐりの学童クラブ(瀬長政子施設長)へ北海道の雪を約60㌔贈った。同学童クラブに通う園児50人がひと時の雪遊びを楽しんだ。

 陸上自衛隊東千歳駐屯地曹友会は、1990年から陸上自衛隊那覇駐屯地曹友会へ雪を贈り、県内の子どもたちへ雪を届けている。八重山地区では2012年から毎年、雪が贈られているという。

 この日、自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所の裏出貴信所長らが学童クラブを訪れ、雪を手渡した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html