八商工、進路決定率100% 「生徒の意識高い」と強調

卒業を前に3年生全員が進路を決定した八重山商工高校=27日午後、同校
卒業を前に3年生全員が進路を決定した八重山商工高校=27日午後、同校

 八重山商工高校(真栄田義功校長)の3年生145人全員が3月の卒業を前に進学、就職を決め、進路決定率100%を達成した。卒業前に全員の進路が決定することはまれで、同校では「県内でもトップ」と喜んでいる。
 進学は65人(大学21人、短期大学6人、専門学校38人)、就職は80人(県内18人、県外62人)。
 同校ではここ数年、進学決定率、就職決定率ともに100%を達成しているが、生徒全員が卒業前に決定することは初めてだという。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html