竹富町 副町長に上里至氏 2年2ヵ月ぶり不在解消 

副町長の辞令交付を受け、職員にあいさつする上里至氏=4日午後、町役場
副町長の辞令交付を受け、職員にあいさつする上里至氏=4日午後、町役場

 副町長に前県物産公社社長で、県職員として八重山事務所長などを歴任した上里至氏(64)を選任する同意案が4日、竹富町議会(新博文議長)の臨時会で全会一致で同意された。同日、川満栄長町長は上里氏に辞令を交付した。上里氏は「民間の経済活動と公的資金の投入が町を発展させるものと考える。皆さんと話し合っていきたい。町長を補佐し、職員を監督、補佐していきたい」と意気込みを語った。上里氏の就任で町は2年2カ月半ほどの副町長不在を解消した。


 上里氏の辞令交付式で、川満町長は「この上ない喜び。上里氏は行政と民間の経験を兼ね備えている。一緒になって町民のために働いていこう」と激励した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html