石垣島にハヤブサ 平田原 小鳥たち隠れる

携帯電話の鉄塔に止まるハヤブサ
携帯電話の鉄塔に止まるハヤブサ

 今年多数八重山に飛来しているアカハラやシロハラといったツグミ類が、野鳥の楽園の平田原の水田地帯に見えないままだった。

 そこへ3日昼ごろ、石垣島平田原が見下ろせる携帯電話の大型の鉄塔にハヤブサが見られ、小雨降る曇り空の下、獲物を求めて周囲を見回していた。

 ハト、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリが主な獲物で、ソリハシセイタカシギを襲うこともあるという。ハヤブサ飛来に気づいた小鳥たちは木々の奥に隠れているため静かなのだった。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html