公設民営で児童クラブ 各校区1カ所、4月野底 市議会一般質問

 石垣市議会(知念辰憲議長)3月定例会は一般質問2日目の11日、仲間均、砥板芳行、平良秀之、今村重治の4氏が登壇した。知念修福祉部長は、放課後の子どもたちの居場所となる「放課後児童クラブ」について、各小学校区に1校をめどに公設民営で開設する方針を示し、4月には野底小学校でスタートさせると明らかにした。嘉数博仁企画部長は、市主催の各種イベントについて「民間に委託できる事業は積極的に委託を検討し、負担軽減と業務量のスリム化に取り組む」と強調した。


 放課後児童クラブ設置の取り組みは平良氏が質問。民間では既に設置例があるが、市は新年度にスタートする「子ども・子育て支援事業計画」で、公設民営型の同クラブ開設を促進する方針を示している。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html