西表製糖工場が完成 操業開始2ヵ月ずれ込む

新西表製糖工場が完成し、落成式典が行われた=14日午前、西表島
新西表製糖工場が完成し、落成式典が行われた=14日午前、西表島

 竹富町西表島の西表製糖工場がこのほど完成し14日、同工場で落成式典が行われた。県や町、地元生産農家など関係者が多数出席し、新製糖工場の完成を祝った。新工場の原料処理能力は1日あたり100㌧で、旧工場より20㌧増加。製造ラインが自動化され、作業の効率化と衛生管理の強化が図られるほか、固形、カチ割に加えて粉糖の製造が可能となる。19日から操業を開始する。新工場は昨年末に完成予定だったが、全国的な建築工事の増加で資材の加工・搬入が遅れたことで工事が遅れ、操業開始が約2カ月ずれ込んだ。今後、町が生産農家への支援策に取り組むが、収穫作業の人手不足など不安視する声もある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html