波照間から初 大泊さん 大底さんは「誇りと感謝」 新ミス八重山

ミス星の砂の大底いろはさん(左)、ミス南十字星の大泊祥子さん=22日午前、与那国島のナーマ浜
ミス星の砂の大底いろはさん(左)、ミス南十字星の大泊祥子さん=22日午前、与那国島のナーマ浜

 22日の海びらきでは、第36代ミス八重山に選ばれた2人が発表された。ミス南十字星が大泊祥子さん(25)=竹富町波照間島=、ミス星の砂が大底いろはさん(26)=石垣市登野城=。大泊さんは波照間島から初のミス八重山になった。

 大泊さんは波照間島出身で、実家の飲食店を手伝っている。特技は三線とピアノ。「八重山の魅力を知っていただき、少しでも多くの方々に足を運んでいただけるよう努力したい」と抱負を語った。

 大底さんは石垣市川平出身。沖縄本島で臨時教諭の経験がある。特技はジョギング、ダンスなど。「八重山で生まれ育った誇りと感謝を胸に、心を込めて笑顔で努めたい」と強調した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html