美崎町に複合商業施設 石垣島ヴィレッジ 今秋オープンへ 飲食・物販店舗を募集

 今年秋、美崎町にオープン予定の複合商業施設「石垣島ヴィレッジ」を運営する一般社団法人「Mプロジェクト」のメンバーが28日、沖縄振興開発金融公庫で記者会見し、出店業者を県内外から公募すると発表した。㈱海南ファミリー&パートナーズ代表の尹泳斗(ユン・ヨンドゥ)代表取締役は「石垣島を訪れた人々に笑顔を提供できる場所にしたい」と意欲を語った。

 同施設は美崎町バスターミナル前(金城金物店跡地)に建設される予定で、敷地面積は394・834平方㍍。スペインのバル(食堂とバーが一体となったような飲食店を指し、南ヨーロッパでは居酒屋、軽食喫茶店)をイメージし、飲食店・物販店を中心に最大21店舗を集め、市内の商業の中心地とすることを狙う。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html