ソラシド石垣―那覇就航 「生活路線」定着に決意 那覇経由で宮崎、鹿児島にも

石垣―那覇線に初就航したソラシドエアの航空機=29日午後、石垣空港
石垣―那覇線に初就航したソラシドエアの航空機=29日午後、石垣空港

 スカイネットアジア航空(ソラシドエア)は29日、石垣―那覇線に初就航した。記念セレモニーで高橋洋社長は「那覇―石垣線は生活路線。安全で快適な空の旅を提供し、少しでも安く安心して利用してもらう」と述べ、同路線の定着に決意を示した。1日2往復4便で、早期の予約による割引運賃は最安で片道5千円程度に設定。今後は那覇経由の宮崎、鹿児島とのネットワークを利用し、九州からの誘客にも弾みがつくものと期待されている。

 

 石垣発の初便出発を前に石垣空港で記念セレモニーが開かれ、高橋社長は「地域に根を下ろしたエアラインとしての役割を果たしたい。観光だけでなく、スペースに余裕があれば貨物も運び、地域産業の発展に貢献したい」と意気込んだ。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html