太陽に虹の輪 日暈確認「SF映画みたい」

太陽の回りに虹のリングができた=31日、石垣喜幸さん撮影
太陽の回りに虹のリングができた=31日、石垣喜幸さん撮影

 「SF映画みたいな光景だった」。ミュージシャンの石垣喜幸さん(39)が31日午後1時ごろ、太陽の回りに虹のリングができる現象「日暈(ひがさ)」を撮影した。石垣島地方気象台によると、日暈は高い場所にある巻層雲(けんそううん)に太陽の光が当たって起こる現象。今回の日暈は二重に見えることも確認されており、これは巻層雲と巻積雲(けんせきうん)の2つの雲が影響しているという。


 石垣さんは、崎枝の自宅の屋上で昼寝をしようとしたところ、この現象を発見し写真撮影。「すぐ消えると思ったけど、しばらく確認できた」と興奮気味に話し、奥さんも呼んで2人で観察したという。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html