「がんばる企業」に南風堂 紅いもブランド確立評価

27日東京で表彰を受けたことを報告した長濱光江会長(左)と喜屋武松信代表(右)=1日午後、八重山日報社
27日東京で表彰を受けたことを報告した長濱光江会長(左)と喜屋武松信代表(右)=1日午後、八重山日報社

 国内の99%を占める中小企業の支援を目的とした、2015年「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に県内から6社が選ばれ、八重山地区では八重山南風堂㈱が表彰を受けた。2日、八重山日報社での受賞報告で長濱光江代表取締役会長は「受賞を期に今後も地域のために頑張りたい」と喜びを語った。
 八重山南風堂㈱は06年、南風堂㈱石垣営業所を改名し、真栄里に分社設立。島内における土産物製造卸を担い、今年10年目を迎える。特に島特産の「沖夢紫」を利用した紅いも菓子のブランドを確立させた点などが高く評価された。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html