石垣島が15年連続1位 国内の人気ダイビングエリア サービス部門「うなりざき西表」

八重山近海を悠々と泳ぐマンタ=八重山ダイビング協会提供写真
八重山近海を悠々と泳ぐマンタ=八重山ダイビング協会提供写真

 ダイビング専門誌の年間読者投票と、マリンダイビングフェアで行う投票で決定する第15回「ダイブ&トラベル大賞」の中間ランキングが3日までに発表され、国内ダイビングエリア部門で石垣島が15年連続1位に輝いた。また国内ダイビングサービス部門でうなりざき西表が1位にランクインした。

 同賞は、マリン関係者を対象に、国内外のダイビングとリゾートに関する順位を投票形式で決定する企画。石垣島は2000年の第1回目から同部門首位をキープしている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html