飲酒事故の再発防止訴え 転入教職員を激励 市教委

小学校教諭による飲酒死亡事故の被害者の冥福を祈り、黙とうする転入教職員=3日午前、市健康福祉センター
小学校教諭による飲酒死亡事故の被害者の冥福を祈り、黙とうする転入教職員=3日午前、市健康福祉センター

 石垣市教育委員会は、石垣市に他市町村から転入してきた教職員79人の激励会を3日、市健康福祉センターで開いた。石垣朝子教育長はあいさつで、本島から赴任した小学校教諭が飲酒運転で死亡事故を起こした問題に言及し、再発防止を求めた。
 学力向上については「冠鷲プロジェクトを推進していく」と述べ、課題である中学校の学力向上に力を入れる考えを示した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html