沖縄を世界平和の島に 戦没者24万人を追悼 平和祈念堂で清明祭

折り鶴を奉納する参加者=11日午後、平和祈念堂(糸満市)
折り鶴を奉納する参加者=11日午後、平和祈念堂(糸満市)

 旧暦の3月に祖先を供養する清明祭にちなみ、11日午後、糸満市の沖縄平和祈念堂で第8回平和の礎刻銘者追悼清明祭(主催・沖縄協会)が開催され、沖縄戦戦没者を供養するとともに、世界平和の願いが発せられた。
 平和祈念公園の中にある平和の礎には、沖縄戦などで犠牲になった24万1281人(県内14万9329人、県外7万7380人、外国1万4572人)の名前が刻銘されており、同清明祭は1998年から開催されている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html