かりゆし病院、空港跡地に 不発弾磁気探査も要請 医療守る郡民の会

中山市長に要請書を手渡す八重山の医療を守る郡民の会の宮平会長と上善会の崎濱理事長(右端)ら=13日午後、市役所
中山市長に要請書を手渡す八重山の医療を守る郡民の会の宮平会長と上善会の崎濱理事長(右端)ら=13日午後、市役所

 八重山の医療を守る郡民の会の宮平康弘会長ら役員が13日、石垣市役所を訪れ、八重山市町会会長の中山義隆市長に①医療法人上善会が運営する「かりゆし病院」の旧空港跡地への移転②旧空港跡地全域での爆発物磁気探査の早期実施―の2点を要請した。

 上善会の崎濱秀一理事長は「民間で孤立していては十分に役割を果たせない。旧空港跡地に立派な病院を完成させ、八重山病院をバックアップしたい」と、旧空港跡地に新築移転される県立八重山病院周辺への移転を要望。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html