「待機」ゼロへ受け皿急拡大 子育て支援、前倒し達成も 石垣市

「もちつき大会」でにぎわう、みやら保育園。同園も来年度、増改築で定員増を予定している(2014年1月撮影)
「もちつき大会」でにぎわう、みやら保育園。同園も来年度、増改築で定員増を予定している(2014年1月撮影)

 子ども・子育て支援新制度の活用で2017年度までに待機児童ゼロを目指す石垣市では今年度、3保育園の認可化や増改築で110人の定員増が実現した。今年度予算でも保育園の増改築補助金などに総額10億円を計上しており、来年度は6保育園で少なくとも340人の定員増を図りたい考え。これに対し、公立保育所と民間の認可保育園に子どもを預けたい保護者は1日現在、前年度に比べ264人増えており、受け皿の急拡大が需要増につながっていると見られる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html