クラウドFで飛行機を 八重山―本島  最速90分で医療搬送 メッシュ・サポート

記者発表を行う小濱正博理事長(中央)ら=17日午後、県庁記者クラブ=那覇市
記者発表を行う小濱正博理事長(中央)ら=17日午後、県庁記者クラブ=那覇市

  沖縄本島北部、周辺離島でヘリコプターを活用した航空医療に取り組んでいるNPO法人メッシュ・サポート(小濱正博理事長)が17日、県庁記者クラブで記者発表を行い、医療用飛行機の購入を目的としたクラウドファンディングを開始していることを報告した。小濱理事長は「我々が航空搬送に参入することで、より多くの患者の命を救いたい」と意欲を語った。

 今回メッシュ・サポートが購入を検討しているのは航空距離半径600㌔㍍、6人乗りの医療用小型飛行機。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html