会員たちの個性光る 八重山上布保存会展、あすまで

熱心に八重山上布を観賞する来場者ら=17日、市民会館展示ホール
熱心に八重山上布を観賞する来場者ら=17日、市民会館展示ホール

 八重山上布保存会(新垣幸子代表)と市教育委員会が主催する「第3回八重山上布保存会展」が17日、市民会館展示ホールで開幕した。展示会は19日まで行われる。保存会の会員5人と2014年度伝承者養成講習受講生3人の個性豊かな作品が並び、市の指定文化財に指定された御絵図(柄などを指定するためのデザイン画)が観覧できる。入場は無料で、18日と19日の午後2時からは制作者による作品解説も行われる。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html