保全種、保護地区5月施行 103種捕獲や採取禁止 石垣市

 石垣市は17日、市自然環境保全条例によって「希少野生動植物保全種」と「希少野生動植物種保護地区」を初指定した。指定の施行日は5月1日。保全種は動植物合計で103種で、市内での捕獲や殺傷などが禁止され、違反には罰則の適用が規定されている。保護地区は於茂登岳周辺で、保全種を将来にわたって保護することが必要な地区とされる。

 同条例では、豊かな自然を後世に残すため、保全が必要な動植物を保全種に指定できることを定めている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html