旧空港全域の磁気探査要請 翁長知事「責任持って対応」 相次ぐ不発弾に危機感

翁長知事に旧空港跡地全域での不発弾磁気探査を要請する中山市長ら=30日午後、沖縄市町村自治会館
翁長知事に旧空港跡地全域での不発弾磁気探査を要請する中山市長ら=30日午後、沖縄市町村自治会館

 八重山市町会(会長・中山義隆石垣市長)、八重山市町議会議長会(会長・知念辰憲石垣市議会議長)、八重山広域市町村圏事務組合議会(議長・仲嶺忠師市議)は4月30日、那覇市の沖縄市町村自治会館で、旧石垣空港跡地全域の不発弾磁気探査を翁長雄志県知事に要請した。翁長知事は「県の方で責任を持って対応させていただく」と応じた。

 旧石垣空港跡地では県立八重山病院の新築などが予定されているが、今年3月、県道石垣空港線整備事業の磁気探査で250㌔爆弾と50㌔爆弾の不発弾2発が発見された。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html