2個人3チームを選出 県消防救助指導会 「九州派遣狙う」

ほふく救出種目の様子=1日午後、石垣市消防本部
ほふく救出種目の様子=1日午後、石垣市消防本部

 第39回県消防救助技術指導会への派遣選手の最終(第3次)選考会が1日午後、石垣市消防本部で開催され、2個人3チームの計9人が選出された。5月29日は県消防学校(中城村)で県大会が行われ、同消防本部からはブリッジ救出、ほふく救出、ブリッジ渡過の3種目に出場する。
 ブリッジ救出はロープでつながれた対岸の要救助者の救助。ほふく救出は煙が充満した室内にいる要救助者の救助。ブリッジ渡過はロープでつながれた対岸への往復タイムをそれぞれ競うもの。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html