「八重山から基地反対を」 辺野古中止求める会が会見

辺野古新基地建設中止を求める八重山の会が記者会見を開いた=6日、八重山地区労事務所
辺野古新基地建設中止を求める八重山の会が記者会見を開いた=6日、八重山地区労事務所

 辺野古新基地建設中止を求める八重山の会(共同代表・入嵩西整、慶田城用武、八重洋一郎、高嶺善伸)が6日、八重山地区労事務所で記者会見を開き、17日に那覇市の沖縄セルラースタジアムで開かれる「戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」への参加を募っている。八重山郡民と本島在住の郷友にも参加を呼びかけ、「八重山から基地反対の声を上げよう」と呼びかけた。
 参加は個別で予約が必要で、17日午前8時30分には空港で出発決起会を行い、本島在住の郷友らとはセルラースタジアム会場入り口付近で合流する予定。会見では「オール沖縄の八重山チームで意志を示したい」と語った。
 同会事務局によると、17日午前9時台の空路には約100席の空きがあるという。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html