カリー観光「準備万端」 新規路線バス参入、秒読み段階

運行開始を待つカリー観光「ミンサー号」=7日午後、カリー観光石垣営業所
運行開始を待つカリー観光「ミンサー号」=7日午後、カリー観光石垣営業所

 石垣空港と石垣離島ターミナル間の直行バス運行を予定しているカリー観光(豊見城市、鹿川幸正代表取締役)は、路線バスや運転手などの手配を進めており、同社石垣営業所の長浜寛所長は「あとは行政の手続きを待つだけ。早く運行開始したい」と意気込んだ。

 石垣空港内のバス停は許可が下りており設置済み。現在は路線や運行ダイヤ、離島ターミナルのバス停設置についての許可申請手続きなどが、沖縄総合事務局運輸部で進められている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html