できたて黒糖に舌鼓 地域さまざま味比べ ゆらてぃく市場

 出来立ての黒糖を試食する参加者ら=9日午前、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場
 出来立ての黒糖を試食する参加者ら=9日午前、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場

 10日の「黒糖の日」を目前に、「黒糖づくり・黒糖の日セレモニー」(主催・八重山地区糖業技術研究会、竹富町)が9日、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場で開催され、多くの人が訪れた。来場者は竹富町の小浜、波照間、西表の黒糖の味比べをしたり、場内で作られた出来立ての黒糖に舌鼓を打った。

 同研究会の河野伸二会長は「八重山の安心、安全な黒糖を届けたい」とあいさつ。竹富町の上里至副町長は川満栄長町長の式辞を代読し、「健康長寿の認知を広め、改めて黒糖の良さを知ってほしい」と述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html