企画部長に30代若手 キャリア官僚 市長明かす 石垣市

新規採用職員研修会で講話する中山市長=11日午前、市健康福祉センター
新規採用職員研修会で講話する中山市長=11日午前、市健康福祉センター

 中山義隆市長は11日、内閣府から7月に企画部長として派遣される予定の職員が30代のキャリア官僚だと明らかにした。市の部長としては史上最年少で、部長級職員に30代が就任するのも初めて。
 中山市長は11日に市健康福祉センターで開かれた新規採用職員研修会の講話で、次期企画部長について「中央官庁で頑張っている30代の若手で、バリバリのキャリア官僚」と紹介した上で「意識を持って若手の国家公務員と触れ合い、地方公務員でも国家公務員と同等という意識を持って業務に当たってほしい」と期待した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html