「また来年」ランナー誓う ウルトラマラソン後夜祭

60㌔マラソンのあと、後夜祭の「周ちゃんライブ」で盛り上がる参加者ら=17日夕、サッカーパークあかんま
60㌔マラソンのあと、後夜祭の「周ちゃんライブ」で盛り上がる参加者ら=17日夕、サッカーパークあかんま

 17日の石垣島ウルトラマラソンのあと、午後5時にサッカーパークあかんまで後夜祭が始まり、参加者らは用意された石垣牛などでバーベキューを楽しんだ。午後6時からは波照間島の唄者、後冨底周二さんらが「周ちゃんライブ」を行い、民謡やオキナワンミュージックで参加者を楽しませた。内田誠一さん(石垣市名蔵、70歳)は、後夜祭で隣にいた秋田出身の参加者と語り合った。「同じ仲間という意識で楽しい」と話し、後夜祭が終わるころには「また来年!」と呼びかけ合った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html