名蔵で稲刈り始まる 大浜博彦さん「いい出来」

コンバインによって刈り取られていく1期米の稲=20日午前、石垣市名蔵
コンバインによって刈り取られていく1期米の稲=20日午前、石垣市名蔵

 石垣島の1期米の今年初となる刈り取りが20日午前10時ごろ、石垣市名蔵の浦田原地区で稲作をしている大浜博彦さん(80)の約10㌶の田んぼで始まった。
 八重山産の米は日本一早い新米として有名で、今回の1期米の「ひとめぼれ」は、29日に同市新栄町のJAおきなわやえやまファーマーズマーケットゆらてぃく市場で初売りされる。
 大浜さんは「いい出来です。おいしいので、消費者の皆さんに、たくさん食べてほしい」と話した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html