「辛いときこそスマイル」 今井さん、介護関係者に講演

笑顔でコミュニケーションをとる大切さについて講演した今井さん=20日夜、聖紫花の杜
笑顔でコミュニケーションをとる大切さについて講演した今井さん=20日夜、聖紫花の杜

 患者と医療者お互いに笑顔あふれる医療現場になるようにと、石垣市新川の介護老人保健施設・聖紫花の杜で20日夜、全職員を対象にした接遇セミナーが開かれた。セミナーの講師には、石垣市出身で日頃から笑顔でコミュニケーションをとる大切さについて講演している今井恒子さん(57)が招かれて「スマイル・コミュニケーション スマイルが人間関係を変える」と題した講演を行った。
「笑う門には福来りです。辛いときや苦しいときこそスマイルで接すれば、自分だけでなく周囲の雰囲気も明るくできる特効薬になります」などと今井さんが話すと、参加した職員ら約120人がメモをするなどして、熱心に聞き入っていた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html