仲間守ってゼロ災害 安全衛生大会 活動計画など発表

参加者全員で指差し唱和「災害は、小さなヒヤリの積み重ね、なくして目指そうゼロ災害」=29日午後、おきでん八重山ビル
参加者全員で指差し唱和「災害は、小さなヒヤリの積み重ね、なくして目指そうゼロ災害」=29日午後、おきでん八重山ビル

 八重山地区電気事業安全衛生連絡会議(議長:糸数昌禎沖縄電力㈱離島カンパニー八重山支店長)の第31回安全衛生大会が29日午後、おきでん八重山ビルで開催され、参加者全員で指差し唱和を行った。大会では2014年度活動報告、15年度活動計画が発表され、行動指針と大会宣言が採択された。

15年度活動計画には、労働災害防止対策の点検および効果確認、労働安全衛生マネジメントシステムの実効的運用、メンタルヘルス対策の強化、生活習慣病対策の強化、快適な職場環境形成の促進―の5点をあげた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html