先入観の議論が横行 日米の潜在力発揮阻む 元海兵隊幹部が語る 基地問題③

インタビューに答えるエルドリッヂ氏
インタビューに答えるエルドリッヂ氏

 「民主主義社会では、当然基地に反対する権利がある。ただし、米軍基地前で車の出入りを妨害したり、警備員を挑発したり、海上保安隊など政府の関係者に暴力を加えたり、米軍の関係者にヘイトスピーチを罰せるのは、誰の目にも許せないことです。
 彼らはキャンプ・シュワブ前の公道を勝手に占拠しています。さらに、辺野古の公園は違法駐車でめちゃくちゃな状態です。平和運動の大きな集会になると、車が道まではみ出しています。基地に出入りする米兵、業者だけでなく、あの辺を通っている県外・国外の観光客や反対運動の人たちまでも危ない。交通安全に支障がでているだけではなく、住民の迷惑になっているです」

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html